県政報告

11月(~12月)定例岡山県議会が閉会しました

2016年12月21日

DFC_2410
12月20日、11月(~12月)定例岡山県議会閉会日でした。20億8100万円を減額する一般会計補正予算案など39議案を可決しました。
今議会では、11月に出された県政の次期中期行動計画「新晴れの国おかやま生き活きプラン(素案)」についても様々な意見が出されました。産業振興と教育再生の二本柱を維持しつつ、人口減少・高齢社会・少子化対策など中山間地域や福祉施策にも一歩踏み出した計画となるよう期待が寄せられるところです。
来年の2月(~3月)議会への提案に向けて、来年度予算編成も踏まえて知事(県執行部)と議会での協議が進められることになります。

また、人事案件で副知事に公営企業管理者の佐藤兼郎氏を選任することにも同意しました。これに伴い、公営企業管理者には総務部長の佐藤一雄氏、総務部長には産業労働部長の亀森敏宏氏、産業労働部長には産業戦略監の横田有次氏がそれぞれ就任することになりました。

県議会一般質問に立ちました

2016年12月15日

situmon
平成28年11月(12月)定例会で一般質問に立ちました。
今回の一般質問では、
1 農山村における田園まちづくりについて
2 公共交通空白地有償運送について
3 移動に関する生活支援サービスについて
4 玉島ハーバーアイランドへの複合港湾業務施設の整備について
などの課題について質問しました。
この様子を県議会のホームページで視聴することができます。
http://www.okayama-pref.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=617

また、今回の質問では、後援会の女性の方を中心に多くの方が傍聴にお越しくださいました。
15349794_583042161882358_5441447307454644391_n
※議会開会前に撮影

12月6日(火)一般質問に立ちます。

2016年12月05日

12月6日(火)10時~県議会一般質問に立ちます。議会での傍聴、県議会インターネット中継、ケーブルテレビ(一部)で視聴できます。

県議会インターネット中継(http://www.okayama-pref.stream.jfit.co.jp/

11月定例会開会

2016年11月29日

今日から岡山県議会11月(〜12月)定例会が開会しました。
会議冒頭には、今月死去された佐藤真治県議に対し黙祷を捧げ、御遺族傍聴の中、追悼演説がされました。私も亡父の追悼演説を議場で拝聴させていただきましたが、その時のことが頭を廻りました。御遺族の方の寂しさはいかばかりかと拝察いたします。改めて佐藤先生のご冥福をお祈りいたします。
15181457_579839218869319_7360965681027690156_n
さて、今議会は伊原木県政2期目のスタートの定例会でもあります。初心も述べられ、中山間地域の課題をはじめ選挙期間中に県内を駆け巡り、見、聞き、感じた諸課題に取り組んでいく旨の決意を感じました。
今議会には、30議案が一括上程され質問戦や委員会を通じて審議されます。
会期は12月20日までとなります。

地域経済活性化対策特別委員会 県外視察②

2016年10月27日

4か所目は、株式会社シムックス(群馬県)さんを訪問。
sems1sems2
シムックスさんは警備業が本業で、警備で培った技術を鳥獣被害対策に活かせないかと行政から打診があり、システムの開発に手掛けてこられました。
これまでは、例えば狩猟者が山中に20の罠を仕掛けた場合、それを一つひとつ確認に回らなければならなかったものが、罠につけられたセンサーの反応が携帯電話へオンタイムで受信されることで、その罠へ直接向かうことができ効率性が格段に向上したというものです。
こうしたシステムが広がれば鳥獣被害に悩まされる住民、行政ともに助かります。

5か所目は、群馬県産業支援機構(群馬県)さんを訪問。
jigyokeisyo
中小企業の後継者問題の解決のために後継者バンクを設立し、後継者を求める企業と起業したい若者をマッチングするものです。
契約金や技術の伝承など、マッチングへの壁は様々にあるようですが、こうした事業がうまく回りだせば地域の経済活性や人口移入など、多くの効果が期待できます。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カレンダー