県政報告

岡山県議会2月(~3月)定例会

2021年03月22日

2月22日から3月19日までの間、岡山県議会2月(〜3月)定例会が開催されました。7598億2600万円の令和3年度一般会計当初予算、令和2年度一般会計補正予算、東京オリンピック・パラリンピック関連事業新型コロナウイルス感染症対策基金条例など86議案を可決しました。
今議会では、会期途中での追加上程も3度計27議案あり、その中には、新型コロナウイルス感染症の拡大による外出機会の減少の影響を受けて厳しい経営状況を受けている飲食店などの事業者に対する一時支援金(4月末頃から受け付けが開始される予定)の創設や新型コロナウイルス感染症拡大防止対策による外国人材の来日後2週間の隔離に要する宿泊費用の助成金などの緊急経済対策分などが盛り込まれました。


今議会は、年度末の議会ということで防災・環境対策・スポーツ振興特別委員会委員長として中間報告も行いました。

会期中には、ファジアーノ岡山・県議会激励会も開催され、北川社長から活動状況と抱負をお話しいただきました。


また、外国人材・留学生支援推進議員連盟の勉強会を開催し「介護技能実習生を受け入れて」と題して、ICS協同組合の東 事務局長よりご講演いただきました。


会期中の3月11日は、東日本大震災発災から10年を迎え、岡山県議会本会議場では弔旗を掲げて、議長より弔意と御見舞いが述べられました。(※写真は、本会議終了後に撮影したものです。)

予算総括協議会

2021年02月09日

2月5日、岡山県議会・予算総括協議会が開催され、令和3年度当初予算要求額について知事から予算編成概要について、総務部長より要求内容について説明があり、その後、各会派(各党)から内容について質疑を行いました。

令和3年度岡山県当初予算要求内容については、こちらをご覧ください。
令和3年度当初予算資料(令和3年2月1日現在)

岡山県議会における予算審議の手順について・・
当初予算については、岡山県執行部(行政側)において11月頃に予算編成方針が示され、各部局において予算要求額を取りまとめていく作業にかかります。
議会側では、自民党においては、11月までに各種団体などから受けた予算陳情などを参考に、予算に対する要望などをまとめて執行部(行政側)へ要望活動を行います。
同時に、各委員会においても予算編成方針などが示され、それについて質疑を行います。また、12月に開会される県議会定例会においても、予算編成など各議員から質疑が行われます。
1月になると、各部局から具体的な当初予算要求額が出され、各委員会において、その説明を聴取し、その内容について質疑を行います。(部局をまたがる委員会においては、2~3回に分けて行います。)
そして、2月初旬に行われる予算総括協議会において、本会議場において各会派(各党)の代表者による予算内容に関する質疑を行います。
その後、党の代表者による知事折衝(内容については、事前に党内で取りまとめている)が行われ、これまでの議論なども参考にして知事をはじめ執行部(行政側)が予算案をまとめて、2月末からの岡山県議会定例会へ上程されます。
2月~3月の県議会定例会での審議を経て、当初予算が成立します。

岡山県議会では、毎月委員会が開催され、予算総括協議会なども開催されるので、他県に比べても丁寧な審査が行われているものと思います。

岡山県議会11月(~12月)定例会

2020年12月23日

岡山県議会定例会が11月30日から12月22日の間で開催されました。
今議会では、263億7900万円の一般会計補正予算案など18議案を可決、また、私学助成制度の拡充を求める意見書案のほか「介護福祉士養成教育に関する陳情」や「地域循環のより安全な学校給食に関する支援要望」などの陳情7件を採択しました。

今議会では、私も一般質問に立たせていただき、現在のコロナ禍における状況をはじめ、第3次晴れの国おかやま生き活きプラン素案の内容について、10月に公表された厚生労働白書に示された、高齢化がピークを迎える2040年頃を視野に入れた施策や調査結果を踏まえて質問しました。
質問の様子は、岡山県議会ホームページの録画中継よりご覧いただけます。

また、議会初日には、介護福祉士養成施設協会(養成専門学校)から議長への陳情に自民党社会福祉関係振興議員連盟(事務局長を務めています)も同席し意見交換を行いました。陳情は、主に介護福祉士就学資金等貸付制度の継続・拡充や介護福祉士養成に係る離職者訓練制度の継続などで、議会最終日に採択されました。

この陳情の他に、地元の-健やかな子どもたちの成長を願うママの会-FlowerWingsさんからの相談により調整した「地域循環のより安全な学校給食に関する支援要望について」の陳情も採択されました。主に、おかやま有機無農薬農産物の推進・給食食材への活用促進や地域社会と繋がりをもった食育の充実などについてで、農薬の影響を受けやすいとされる子どもたちの健やかな成長を鑑み、少しでも安全な食材の使用を願う親の気持ちのこもった内容です。

議会中には、いくつか勉強会も開催されました。

がん対策推進議員連盟の勉強会では、岡山大学大学院医歯薬学総合研究科の前田嘉信教授をお招きし、「COVID-19流行下におけるがん診療」をテーマにご講演いただきました。

地域公共政策セミナーでは、岡山大学の槇野博史学長から「ポストコロナの地域再生とデジタル化×SDGsの未来展望」と題してご講演いただきました。

会長を務めさせていただいている外国人材・留学生支援推進議員連盟も勉強会を開催し、コロナ禍における在留外国人の状況について、国際課長と労働雇用政策課長より説明していただきました。

所属会派・政友会の勉強会では、保健福祉部の則安参与から新型コロナウイルス感染症についてご講演いただきました。別の日には、「県内の経営情勢、中小企業の状況と事業者支援策」について産業労働部よりご説明いただきました。

12月定例会の一般質問に登壇します

2020年12月04日

岡山県議会11月(~12月)定例会が11月30日に開会しました。
12月15日(火)10時00分~の一般質問に登壇します。
質問の様子は、岡山県議会インターネット・ライブ中継でご覧いただくことができます。
本会議場で傍聴することもできます。本会議当日、岡山県庁・議会棟1階で受け付けをし、傍聴券を受け取ってから入場してください。

岡山県議会9月定例会

2020年10月09日

岡山県議会9月定例会が9月8日から10月2日までの会期で開かれました。
新型コロナウイルス感染症対策推進費や中小企業金融対策費などを含む50億6600万円の一般会計補正予算案など18議案を可決しました
会期中には、安全・安心議員連盟で新庁舎となった県警察本部の視察や社会福祉関係振興議員連盟と保健福祉部との意見交換会なども実施しました。
また、県議会広報テレビ「豪雨災害からの復旧・復興とこれからの防災」の収録・放送もありました。

この放送内容については、岡山県議会ホームページの「広報テレビ番組」から視聴できます。
http://www.aa-okayama-pref.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&contentunit_id=71

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カレンダー