県政報告

テレビ番組「みんなの岡山県議会」出演

2021年09月08日


TSCテレビ番組「みんなの岡山県議会」に出演します。
テレビせとうち(TSC)
9月19日(日)13:30〜14:00に放送されます。
再放送は、9月22日(水)17:25〜17:55です。
テーマは「持続可能な地域づくり〜人口減少問題を考える〜」で、私からは①「子育て支援」に関して保育環境について、②「人を呼び込む郷土づくり」に関して若者の還流定着と外国人材への期待について、③「働き方改革」に関して女性活躍・男性の育児参加と高年齢者の就業支援について、それぞれお話しさせていただきました。
「まだまだ発言したいことがあるのにな~」とか、他の議員の発言に対して「言い足したいな~」と思うこともありましたが、限られた時間の中で少しでも視聴者の方に意を伝えることができたらと思います。
ぜひ、ご覧いただければと思います。

県内視察(美作県民局管内)

2021年08月16日

7月20日、環境文化保健福祉委員会で美作県民局管内の視察へ行ってきました。
1か所は、本年7月15日にオープンした真庭市蒜山のGREENable HIRUZENプロジェクトについて視察しました。

新国立競技場(オリンピックスタジアム)を設計した隈 研吾氏設計のCLTパビリオン「風の葉」を中心に、ミュージアム、ストア、アクティビティを通じて、楽しみながら持続可能な暮らしを体感できることをコンセプトとしています。
各建物も木材をふんだんに使い、おしゃれで開放感のある気持ちのいい空間となっています。いろんなイベントに利用できそうで、コロナ終息後には、一層楽しみが広がりそうです。

トイレの洗面台も木材だったのには驚きました。

現在、ミュージアムではオープニングにふさわしく隈研吾展を開いています。新国立競技場のコンペ模型も展示されていました。

ちなみに・・蒜山といえばジャージー牛

ジャージー牛乳のソフトクリームは絶品ですよ。


2か所目は、津山市のモランボンプロダクツ(株)津山工場を訪問させていただき、食品衛生管理や食育活動について視察させていただきました。

私たちの食卓にお馴染みの焼き肉のタレや鍋料理のスープ、餃子の皮などを製造されています。

食品を扱うだけに清潔感あふれる工場です。衛生管理には、工場設計段階から2重3重の対策を施すことに気を遣われたそうです。また、機械によるオートメーション化で人手も極力抑えることができています。
こちらの工場では、自社製品を使った親子料理教室を開くなどして食育活動にも力を入れています。

岡山県議会6月定例会

2021年07月08日

岡山県議会6月定例会が、6月14日から7月5日までの会期で開催されました。
本会議での質問や請願・陳情、委員会審査においても新型コロナウイルス対策が中心となったところであり、介護施設職員への定期的なPCR検査の実施にかかる費用や飲食店等への時短要請にかかる支援金などの新型コロナウイルス感染防止対策の補正予算など25議案を可決しました。

また、6月定例会中には、多くの議員連盟の総会ならびに勉強会が開催されました。以下、開催され出席した議員連盟。
がん対策推進議員連盟、外国人材・留学生支援推進議員連盟、北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決を図る議員連盟、書道議員連盟、岡山湯郷Belle県議会サポーターズ、中国横断自動車道岡山米子線4車線化促進議員連盟、岡山県スポーツ振興議員連盟、国道2号整備促進議員連盟、次世代に誇れる児島湖・湾を考える議員懇談会、JR伯備線高速化・新幹線化促進三県議会議員協議会、「くだもの王国おかやま」推進県議会議員連盟、がんばれ!ファジアーノ岡山県議会応援団、「吉備国際大学Charme岡山高梁」県議会サポーターズ、岡山県森林・林業活性化促進議員連盟、更生保護を考える議員連盟

*私が会長を務めさせていただいている外国人材・留学生支援推進議員連盟。今年度は、これまで外国人材・留学生を取り巻く課題などを学んできましたが、そうした課題を踏まえ、多文化共生、共創をイメージした条例制定に向けて活動をしていきます。


*国道2号線整備促進議員連盟では、令和4年度の新規事業採択の要望を進めている。


*岡山県議会では、地元の各種プロスポーツ団体を応援しています。

5月臨時会

2021年05月14日

岡山県議会臨時会が開催され、新型コロナウイルス感染防止のため飲食店に要請する時短営業の協力金に充てる事業費など81億6000万円の補正予算等、7議案を可決しました。
また、正副議長選挙、常任委員会、特別委員会、議会運営委員会の構成についても採決されました。
私は、引き続き、環境文化保健福祉委員会への所属と初当選1年目以来の決算特別委員会への所属となりました。

岡山県議会2月(~3月)定例会

2021年03月22日

2月22日から3月19日までの間、岡山県議会2月(〜3月)定例会が開催されました。7598億2600万円の令和3年度一般会計当初予算、令和2年度一般会計補正予算、東京オリンピック・パラリンピック関連事業新型コロナウイルス感染症対策基金条例など86議案を可決しました。
今議会では、会期途中での追加上程も3度計27議案あり、その中には、新型コロナウイルス感染症の拡大による外出機会の減少の影響を受けて厳しい経営状況を受けている飲食店などの事業者に対する一時支援金(4月末頃から受け付けが開始される予定)の創設や新型コロナウイルス感染症拡大防止対策による外国人材の来日後2週間の隔離に要する宿泊費用の助成金などの緊急経済対策分などが盛り込まれました。


今議会は、年度末の議会ということで防災・環境対策・スポーツ振興特別委員会委員長として中間報告も行いました。

会期中には、ファジアーノ岡山・県議会激励会も開催され、北川社長から活動状況と抱負をお話しいただきました。


また、外国人材・留学生支援推進議員連盟の勉強会を開催し「介護技能実習生を受け入れて」と題して、ICS協同組合の東 事務局長よりご講演いただきました。


会期中の3月11日は、東日本大震災発災から10年を迎え、岡山県議会本会議場では弔旗を掲げて、議長より弔意と御見舞いが述べられました。(※写真は、本会議終了後に撮影したものです。)

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カレンダー