県政報告

地域経済活性化対策特別委員会 県内視察

2016年10月05日

10月4日、地域経済活性化対策特別委員会の県内視察があり県南から県北まで縦断。
1か所目は(有)スコレーさん(岡山市御津)を訪問。
scre1scre3scre4scre2
ここでは、ブドウやドラゴンフルーツなどを自家栽培し6次産業商品としてドリンクやカレーなどを販売。また、併設するカフェでも提供されています。
scre5
ドラゴンフルーツ ミックスジュースをいただきましたが美味しく、子どもにも人気が出そうです。

2か所目は(株)果実工房 奈義工場さん(奈義町)を訪問。
kajitu1kajitu2
本社は玉島で平野社長(中学校の先輩でした)からは、「桃など市場へ出せないものを廃棄するのはもったいない、との思いで6次商品化をめざした。」とのお話をいただきました。
フルーツコラーゲンゼリーは人気商品としてご存知の方も多いと思います。現在は、ゼリーだけでなく他のフルーツ商品も開発中です。
農家としても必ず決められた数は買い取ってくれるので助かっているようです。

3か所目は、環太平洋大学(岡山市瀬戸町)を訪問。
ipuipu2
環太平洋大学では、体育施設TOPGUNを整備しトップアスリート養成に力を入れておられます。また、学生各部による地域貢献も積極的に行っており地域とのつながりも重要視されています。

9月定例会閉会

2016年09月29日

本日(29日)、岡山県議会9月定例会は閉会日を迎え、国の経済対策に対応した110億3千万円の一般会計補正予算案など17議案を可決しました。

議案中、県の中核的な行動計画「晴れの国おかやま生き活きプラン」の期間が5年から4年(知事任期に対応)に変更することから、県の基本的な方向性を決める各種計画のうち、期間が5年未満のものについては議決対象外とする条例規定を削除し、議決を必要とする条例改正を議員発議として可決しました。

giren
本会議終了後には、私が事務局長を務める社会福祉関係振興議員連盟の幹事会と県保健福祉部との意見交換会を行い、社会福祉法人経営者協議会より提言いただいた諸課題について、現状聴取と対応について協議しました。

BRIDGE第10号発刊

2016年09月28日

中塚周一県政報告誌 BRIDGE第10号を発刊しました。
ホームページ「活動報告」→「BRIDGE」からダウンロードできます。ぜひ、ご覧ください。
https://nakatsukashuichi.com/bridge/

岡山県議会9月定例会開会

2016年09月05日

本日から岡山県議会9月定例会が開会しました。
8議案が一括上程され、知事より提案説明がありました。
議会開会
8日には、代表質問。13日からは一般質問と続き、委員会審査を経て、29日に議案採択、閉会のスケジュールとなります。

農林水産委員会 備中県民局管内調査

2016年08月17日

8月16日、農林水産委員会の備中県民局管内調査を行いました。
最初の調査地は、少しお隣の県へ入り、西日本農業研究センター(福山)を視察。
西日本農業研究センター(福山)
近畿中国四国地域をエリアとし、中山間地および傾斜地ならびに都市近郊における多様な農業の課題解決と地域の活性化を目指して、研究および技術の開発と普及に取り組んでいます。
bicchu1
ここで開発されたモチ麦は、ごはんの主食としても、またパンの材料としても美味しくいただけます。

次に、笠岡市にある種苗管理センター西日本農場へ。
種苗管理センター西日本農場(笠岡)bicchu2
笠岡湾干拓内にあり、用地規模は16haで露地のほ場のほか、温室30棟、雨よけハウス5棟を利用して栽培試験や種苗検査、遺伝資源の保存を行っています。

備中県民局井笠地域事務所において農林水産事業の説明を受け、最後は船穂のマスカット産地を視察させていただきました。
bicchu3マスカット園(船穂)
主に後継者育成についての現状と課題、さらには若手農業者による産地育成の取り組みについて聞かせていただきました。

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

カレンダー