県政報告

岡山県議会2月(~3月)定例会

2019年03月20日

岡山県議会2月(~3月)定例会が2月25日から3月20日の会期で開かれました。

7348億2300万円の来年度一般会計当初予算案など80議案を可決しました。ちなみに当初予算のうち災害対応関連には、311億7100万円を充てています。

今議会の質問では、豪雨災害対策などに関連して、消防団(=水防団)の処遇、装備、訓練などの質問や外国人労働者の受け入れ体制についての質問が数名の議員から出されていました。災害時における消防団(水防団)の役割への期待、地方の人口減少・労働者不足などを補うための外国人労働者への期待が表れていたように思います。


議会会期中には、岡山大学病院腫瘍センター長の田端雅弘 先生をお呼びして、がん対策推進議員連盟の勉強会や

 看護議員連盟と岡山県看護連盟との政策勉強会などもありました。

また、介護福祉士養成施設協会(養成学校団体)から議長への陳情に社会福祉関係振興議員連盟として同席し、要望内容についてお聞きし、「介護福祉士養成施策の充実・強化」についての陳情を採択し、意見書を国へ提出することとしました。

今期定例会で、4年の任期最後の議会となりました。
今後も地域の課題を県政との懸け橋として伝え、施策実現に向けて、次の議会へも帰ってこられるよう選挙戦に挑んでまいります。

2019年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カレンダー