県政報告

予算総括協議会

2021年02月09日

2月5日、岡山県議会・予算総括協議会が開催され、令和3年度当初予算要求額について知事から予算編成概要について、総務部長より要求内容について説明があり、その後、各会派(各党)から内容について質疑を行いました。

令和3年度岡山県当初予算要求内容については、こちらをご覧ください。
令和3年度当初予算資料(令和3年2月1日現在)

岡山県議会における予算審議の手順について・・
当初予算については、岡山県執行部(行政側)において11月頃に予算編成方針が示され、各部局において予算要求額を取りまとめていく作業にかかります。
議会側では、自民党においては、11月までに各種団体などから受けた予算陳情などを参考に、予算に対する要望などをまとめて執行部(行政側)へ要望活動を行います。
同時に、各委員会においても予算編成方針などが示され、それについて質疑を行います。また、12月に開会される県議会定例会においても、予算編成など各議員から質疑が行われます。
1月になると、各部局から具体的な当初予算要求額が出され、各委員会において、その説明を聴取し、その内容について質疑を行います。(部局をまたがる委員会においては、2~3回に分けて行います。)
そして、2月初旬に行われる予算総括協議会において、本会議場において各会派(各党)の代表者による予算内容に関する質疑を行います。
その後、党の代表者による知事折衝(内容については、事前に党内で取りまとめている)が行われ、これまでの議論なども参考にして知事をはじめ執行部(行政側)が予算案をまとめて、2月末からの岡山県議会定例会へ上程されます。
2月~3月の県議会定例会での審議を経て、当初予算が成立します。

岡山県議会では、毎月委員会が開催され、予算総括協議会なども開催されるので、他県に比べても丁寧な審査が行われているものと思います。

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カレンダー