県政報告

岡山県議会9月定例会

2018年10月04日

岡山県議会9月定例会が9月10日から開かれました。
2018年度の一般会計と特別会計を合計で506億6600万円増額する補正予算案が上程されました。
このうち、7月に発生した豪雨による災害復旧などに関する予算については、これまでに知事が先決した予算の承認も含め、迅速に復旧対応するため12日の代表質問日に議案を可決しました。
これにより、道路や河川、ため池といった公共施設の復旧、より防災機能を高めるための改良事業、県内産業の復興、被災者の生活再建など、豪雨関連予算は748億7500万円となっています。


今議会では、自民党を代表して私が質問者として登壇させていただきました。
質問内容のほとんどを豪雨災害への対応や今後の復興について質したところです。

また、今定例会期間中にも様々な議員連盟の活動もあり、社会福祉関係振興議員連盟では、8月に社会福祉法人経営者協議会からいただいた提言をもとに、岡山県保健福祉部と現状や課題などについて説明を受け、意見交換をしました。

くだもの王国おかやま推進議員連盟では、林ぶどう研究所を訪問し、品種や生育状況などお聞きするとともに10品種の味利きもさせていただきました。

さらに、岡山シーガルズ・岡山県議会サポーターズの総会もあり、山口 舞選手、田口絢佳選手より戦況報告や抱負などお話がありました。


9月定例会は、10月4日閉会日を迎え、16議案を可決し閉会しました。

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カレンダー