県政報告

岡山県議会11月定例会閉会

2014年12月26日

10394093_311069045746339_6841822615153554958_n[1]
12月19日、岡山県議会11月定例会が一般会計補正予算など31議案を可決し閉会しました。
今議会では、私も一般質問に立たせていただき、県政の課題のいくつかについて知事等と一問一答しました。
質問の中に「地方創生」に絡めて玉島ハーバーアイランドに関する質問をしました。要旨は「ハーバーアイランド4号埠頭に労働者の休憩棟を整備すべき」というものです。答弁は「今後の様々な状況を見ながら・・」というものでした。
玉島ハーバーアイランドは、コンテナヤードや岸壁の整備、企業誘致などが一気にとはいかないまでも、着実に進められてきています。そういった中で、ここで働く労働者のトイレ、休憩場所、運送等に関わる事業所の会議室など福利厚生施設がありません。
港湾計画の中には、そういった福利厚生施設をはじめ港湾事務所などの公共機関も一体となった施設を玉島ハーバーアイランドへ整備することが明記されています。
私は、この事業整備がハーバーアイランドへの企業誘致や航路利用の促進につながるものであり、水島コンビナート全体の再活力化や新たな魅力の創造にも寄与するものと考えています。水島地区と玉島地区を新たに結ぶ高梁川新橋梁も平成28年度の供用を目指して工事が進められていることも考えれば、事業を早期に着手すべきものと思います。
写真は、4号埠頭東隣(ハーバーブリッジを渡って右側)の空き地です。一見、メガソーラー?と見間違えそうな光景ですが、これ実は、完成車が所狭しと並べられたものです。4号埠頭から溢れているのだそうです。それだけここで働く労働者がいるのですが、現在は、埠頭には各企業が用意したプレハブ小屋程度のものしかありません。
現在、6号埠頭にポートラジオ局や休憩室等が入るマリンタワーが建設されているところであり、こういった施設整備により少しずつ利便性は高まるでしょうが、事業着手が後追いになることなく先見性を持って事業に取り組んでいけるよう、今後も県政の場で発言していきたいと思います。

12 / 12« 先頭...89101112
2017年8月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カレンダー