県政報告

予算総括協議会

2018年02月16日

2月7日に岡山県議会・予算総括協議会が開催されました。

当初予算については、年末に予算編成に向けての方針が示され、それに基づき県の各部局において予算要求が出されます。
1月には、予算要求額について県議会の各委員会で各部の予算内容と事業内容、また重点事業などの説明がされ、質疑が行われています。

予算総括協議会では、各党より予算内容について質問が行われます。
その様子が県議会ホームページにアップされていますのでご覧ください。
ちなみに、私は、自民党の最後の質問者で教育関係の質問をさせていただいています。

各委員会、予算総括協議会での議論や知事との党折衝などを経て、当初予算案に知事査定分など編成が加えられていきます。
岡山県の平成30年度当初予算案については、岡山県ホームページをご覧ください。
こうした工程を経て、2月23日から始まる岡山県議会定例会に議案上程され、議会での議論を重ねて3月20日の定例会閉会日に議決される予定です。

岡山県学校体育表彰式、学校文化関係表彰式

2018年02月08日

2月8日、岡山県庁3階大会議室において、午前中に「岡山県学校体育表彰式」が、午後には「岡山県学校文化関係表彰式」が行われ、文教委員長として出席し祝辞を申し上げました。

学校体育表彰式では、平成29年2月以降に全国大会で優勝した個人16名及び団体3団体が表彰されました。

文化関係表彰式では、全国大会で優秀な成績を収めた個人17名及び団体12団体が表彰されました。

いずれの表彰式においても、表彰を受けた学生から、大会の様子や研究した内容などの発表があり、その活躍の姿や自らの思いなどを知ることができました。
皆さんの将来に向けてのさらなる活躍が期待されます。

岡山県議会11月(~12月)定例会

2017年12月23日

11月30日に開会された岡山県議会11月(~12月)定例会は、12月22日に一般会計補正予算案など37議案を可決し、閉会しました。
議決したものの中には、平成30年度改定予定の「介護報酬の引き上げを求める意見書案」もあり、社会福祉関係振興議員連盟の発案で、環境文化保健福祉委員会からの発議により提案されたもので、全会一致をもって可決しました。

今議会では、一般質問にも立たせていただき下記の項目について質問しました。

1 JR山陽本線等倉敷駅付近連続立体交差事業について
(1)行政の継続性等
(2)まちづくり効果等
2 コンセッション方式の導入について
3 おかやま農業女子について
(1)本県PRへの活用
(2)農業者と若者の交流

質問の様子については、県議会ホームページで視聴することができますので、ご覧ください。

また、今議会中には、自民党青年局、各部会、政務調査会、議員団総会の他、岡山県議会地域公共政策セミナーやJR倉敷駅付近連続立体交差事業促進議員連盟なども開催されています。

岡山県商工会青年部連合会との懇談会

2017年12月19日

私が局長を務めさせていただいている自民党岡山県連青年局では、各種団体の青年・若手のグループと意見交換をさせていただいています。

12月18日には、岡山県商工会青年部連合会正副会長との意見交換会を開催しました。
冒頭に両団体の事業説明を行い、その後、事業の継承、商工経営に関する事業計画や様々な助成について、また、若者の減少、空き家対策、これからのまちづくりの在り方など、事業や地域における身近な課題について意見交換を行いました。

OHK番組「岡山県議会ナビ〜輝く未来!教育県岡山の復活へ〜」に出演

2017年12月03日

12月2日(土)に放送〈3日(日)再放送〉されたOHK番組「岡山県議会ナビ〜輝く未来!教育県岡山の復活へ〜」に出演しました。

「教育県 岡山の復活」は、県の重点戦略の1番目に掲げられています。「地域(社会)を支える人づくり」が教育施策を進める大切な目標だと思います。その為の、就学前からの連続した教育体制、規範意識や自尊感情を高めるといった道徳教育、科学的思考力や自主性を養う科学技術教育の推進、自分の国を語ることができ日本人としてのアイデンティティを有するグローバル人材の育成などをお話しさせていただきました。

1 / 1512345...10...最後 »
2018年2月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

カレンダー