県政報告

新年度をむかえて

2017年04月01日

去る3月17日、2月(~3月)定例岡山県議会は、2017年度予算や新晴れの国おかやま生き活きプランなど73議案を可決し閉会しました。
今議会では、農林水産委員会所属の自民党議員の発議により「県産材利用促進条例」も提出させていただき、私が農林水産部会長として提案説明を行わせていただきました。
森林をより良い姿で次世代に受け継ぐために県産木材を積極的に利用していく柱になればと思います。

さて、今月で議員にならせていただいて丸10年となります。
2月(~3月)議会開会日に在職10年表彰をいただきました。

また、3月の自民党大会では、私が支部長を務める岡山県倉敷市・早島町第5支部が優秀支部として表彰を受けました。さらに、1月の消防団出初式では優良団員章(知事表彰)もいただきました。10年目というのは、ひとつの節目なんだと感じます。
これらの受賞は周囲の方のお支えあってのものと、つくづく感じるのも事実ですし、中塚後援会の皆さんも、地域の皆さんのおかげだと言っております。これらの賞状は、皆さんでいただいた賞なので事務所に掛けさせていただきました。

10年前を思い起こせば、激動、激変の1年でした。これから先、あんな年は来ないだろうと思います。(・・と言っても、人生何が起こるかわからないことも実感した年でもあり・・やはり10年の節目は、良いことも、苦しいことも、何かが動く年でもあるのかもしれませんね・・。)

議員として3期・10年務めさせていただいておりますが、議員としては、まだまだ若輩の域に違いありません。そうした中にも、責任ある役や仕事も与えられるようになり経験を積ませていただいています。
議員にならなければ出会えることのできなかった方も大勢いらっしゃいますし、議員でなければ経験できない様々な場面もあります。(一方で・・議員でなかったなら・・こんな苦労はしなくて済んだのかな~・・とも正直思う部分もありますが・・。)それでも、やはり多くのご縁をいただいていることの有り難さの方が大きいと思います。

多くの期待を寄せられることも感じますが、自分の未熟さや不器用さで失礼をしたり、失望させてしまっていることもあると思います。そうした自分を情けなく感じることもあります。
それでも「がんばれよ」と応援してくださる方がいらっしゃることは大きな励みになりますし、人として生を受け、何のための人生か、仕事とは何か、を教えてくださる方もいらっしゃることは有り難いことと感じます。
迷いや悩みを抱えながらも(・・私はどうも、そういう人間には見られないたちのようですが・・)、今、与えられた仕事にしっかりと向き合い、自分なりの姿勢をぶらすことなく励んでいきたいと思います。

3期目も折り返し、残り2年となります。これまで取り組んできた県政の課題、地域の課題を着実に前進させていきたいし、またライフワークである福祉については、二足の草鞋をバランスよく履いて、現場発信できる数少ない議員として、引き続き政治の場に声を上げていきたいと考えています。
また、次期中堅議員に向けて、新たな視点や経験も積ませていただければと考えておりますので、皆様からの変わらぬご指導ご鞭撻とお支えを賜りますようお願い申し上げます。

2017年8月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カレンダー